空港コード…NGO/RJGG

滑走路…1本(3500m)

主な撮影ポイント…スカイデッキ(無料)・飛行機が見える丘

りんくうビーチ(外周ポイント)


新規就航・再開

・遠東航空…2015年6月に台中線に就航する意向を発表しました。→未定

・春秋航空…2015年10月以降、広州線に就航する意向を中国民用航空局に申請しました。(機材…320 運航…週7便)→未定

・春秋航空…2015年12月から、福州(未定)寧波線(21日~)の就航を計画しています。中国民用航空局に申請を行ないました。(運航…どちらも週4便、機材…320)

・エアアジアジャパン…国土交通省は、2015年10月6日付で航空事業を許可しました。

2013年10月26日にANAとの合弁解消により一度は撤退したエアアジアですが、新会社により2017年春から中部空港を拠点に、320を使用して新千歳、仙台、台北線の運航を始める予定です。

・フジドリームエアラインズ…今後の路線計画として「2016年以降、条件が整い次第、中部国際空港発着路線への就航を検討しております」と、セントレアへの乗り入れ計画を発表しました。

・日本航空…8月1日から8月31日まで、帯広線に就航します。(運航…月、水、金、日 機材…738)

・日本航空…8月1日から8月31日まで、釧路線に就航します。(運航…火、木、土 機材…738)


増便

・ルフトハンザ ドイツ…2018年3月25日からの夏ダイヤより、フランクフルト線を週3便から週5便に増便する。(機材…343)


減便

現在、新しい情報はありません。


機材変更

現在、新しい情報はありません。

ANA…中部国際空港にピース★ジェット (773)がやってきます。

   →就航期間:2014年8月30日【302便・307便】

・日本航空…2014年10月26日から上海線が763から738に機材を小型化します。

タイ国際航空…12月20日から(延期)788をバンコク線に導入します。

・中国南方航空…2015年10月25日から、広州線を直行便で運航します。現在は上海・浦東を経由していますが直行便化により4時間35分に短縮されます。(機材…320→737)

・シンガポール航空…シンガポール線に期間限定で380を投入する。(期間…08月10、14日のみ)

・タイ国際航空…2017年03月02日から03月25日までの期間限定で380を導入する。(朝便・TG644/645)

・ANA…成田線(ANA338・339便)で2017年03月から一部日付において320neo(32P)で運航する。

     <320neoの運航日(ANA338便)>

      03月26、27、29、30、31日

      04月02、03、05、06、07、09、10、12、13、14、16、17、19、20、21、23、24、26、27、28日

※5月以降も一部飛来予定


運休

現在、新しい情報はありません。


チャーター便・臨時便

現在、新しい情報はありません。

・大韓航空…旧正月にあたる1月27日から1月30日に務安線のチャーター便を運航します。

・ユナイテッド航空…2017年春休みシーズンのグアム線を増便する。2017年3月18日から4月1日の期間内の火曜と土曜に計5往復を増便する。(機材…737-800)

・ウズベキスタン航空…グアム線でチャーター便を2017年3月1日から30日まで、毎日運航する。